発達障害ライター記録【仕事習慣を身につけるための工夫】

大人の発達障害お仕事日記・在宅ワーク【webライター】

こんにちは。おつかれさまです。タカツキミドリです。

今日も朝から仕事に取り掛かっていました。

いつもクラウドワークスさんを利用させてもらっています。

CrowdWorks

最近また朝早くから仕事に取り掛かる習慣を付けています。

やはり朝早い方が私は仕事のスピードが全体的に上がります。そして一日にこなせる仕事の量も増えます。

①夜早く寝るために

どうしても夜眠れない時は、スマートフォンの電源を切ってパソコンの電源を切って、紙の書籍を読むようにしています。ブルーライトに影響されやすいのでなるべく夜のスマートフォンは避けて布団に。

あと、在宅で仕事をしていると編集部から夜中でも連絡が来るときがあるので、一日のメリハリをつけるためにも夜中は電源ごと落とすようにわざと心がけています。

朝早くから仕事に取り掛かるために色々と工夫の繰り返しです。

②朝できること

まずタンスの中の服を極力減らして、朝服に迷う時間を最小限に抑えています。

あと最近バッサリ髪を切ったので、メイクも薄くていいと思うようになり、仕事前はメイクをしなくなりました。(在宅だからできることですが。)

あと、朝ごはんはカフェオレだけです。最近食べすぎてるのでジムで体を動かすことと共に食事も減らしています。お昼はきちんと食べますよ。お腹いっぱいになりすぎると眠くなるので、8分目にしておきます。

あと、仕事机を母に協力してもらってエアコンのある部屋に移動しました。私の部屋はエアコンがないままなので、環境を整えることは重要です。

仕事を始める前にミントのアロマオイルを嗅ぐなど、嗅覚に記憶させるやり方や、仕事机の椅子に座ったらスマホをふせるなど、とにかくありとあらゆる手を使って仕事をしています。

いちばん大切なのは每日コツコツ仕事するということだろうと思っているので、とにかく「仕事をする」習慣をつけるのが先です。

私は朝起きたらとにかくパソコンの電源をONにして起動中に身支度、起動したらカフェオレ飲みながら作業開始です。

カフェインも摂りすぎないようにカフェオレは一日多くて二杯までと決めています。夜眠れなくなると次の日の仕事に響くので。

③出来高制の仕事がわかりやすい

私のように記事の数をこなす仕事のやり方をしていると、自分がどれだけ作業したかがそのまま収入に直結します。やればやっただけ収入に。やらなければそれだけお金が入らないという単純な話なので

習慣づけて淡々とこなしたほうが効率良いんですよね。

夕方になって仕事終われば出かけられるし、自分がさぼらなければいいだけの話でわかりやすいです。

意志が弱い人ほど習慣化が役に立ちます。

工夫で今日も乗り切るぞ。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA