自閉症スペクトラム【障害者雇用での仕事決まりました】お願いした配慮の内容など

お疲れ様です。タカツキです。私は発達障害の一種自閉症スペクトラムを持っています。

発達障害とは、生まれつきの脳機能の発達のかたよりによる障害です。得意・不得意の凸凹(でこぼこ)と、その人が過ごす環境や周囲の人とのかかわりのミスマッチから、社会生活に困難が発生します。発達障害は外見からは分かりにくく、その症状や困りごとは十人十色です。
引用元:リタリコ発達ナビ https://junior.litalico.jp/about/hattatsu/

この度障害者雇用で仕事が決まりました。正社員ではありません。契約社員のような感じです。

動画でもお話しした通り、6月からのお仕事になるので、現在は提出書類の準備やwebライターのお仕事の整理などをしています。

webライターのお仕事も、クライアント様に正直に通いのお仕事が決まったことを報告すると、こころよく契約を終了してくださいました。

webライターのお仕事はクラウドワークス さんを通して受注させてもらっていました。

クライアント様、大変お世話になりました。ありがとうございます。

 

応募までのいきさつ

私がこの求人を見つけたのは、締め切りの前日というギリギリの状況でした。

ハローワークの障がい者求人ページを見て見つけ、次の日にはハローワークに行き即応募です。

ハローワークの担当の方も、時間がないことを承知で必要書類をそろえてくれました。その他にも、私は応募書類を直接持ち込みしたのですが、持ち込み先の場所を調べてくださったり、書類をプリントアウトしてくださったり。大変お世話になりました。ありがとうございます。

勤務先は私が聴覚過敏なのを配慮してくださり、部屋を少人数の部屋に割り振ってくれたり、その他に配慮する点はないかと細かく面談してくれました。本当にありがとうございます。

 

勤務先にお願いした配慮

私がお願いした点は現時点で二つです。

・聴覚過敏なので仕事中イヤホンをつけることへの許可(これは少人数の部屋に配置してくださったことにより解決できそうです)

・なるべく具体的な指示出し

これに関しては、口頭ではなくメモやテキストでの指示出しのほうが分かりやすいでしょうかと言ってくださったので、それでお願いしました。本当に本当に助かります。ありがとうございます。

業務内容についてはパソコン関係の事務です。

 

今現在、仕事の準備をしながら緊張と不安でいっぱいな状態ですが、漫画家いがらしみきおさんの漫画「ぼのぼの」からひとつ言葉をお借りするなら

「後で困るんだったら、後で困りゃいいじゃないか」

という精神で、今から不安に押しつぶされないように(笑)なんとかなるさとやっていけたらなと思っております。

では、ここまでお読みいただきありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。

関連記事:自閉症スペクトラム【障害者枠での就職を考えています】いまのところ

動画も気が向いたら見てやってください

YouTubeチャンネルに飛びます